スポンサーリンク

絵が描けなくても作れる! 関心・意欲を持たせる学習マンガのポイント!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

この記事では、マンガ表現を活用した「学習マンガ」の有効性と、誰でも簡単にそのようなマンガ表現が可能になるツールについて紹介します。
伝えたい事があるのに文章だけだと、うまく伝わらないと歯がゆい思いをしてる人は多いのではないでしょうか。
そんなとき、ほんのちょっと「学習マンガ」に興味を持ってみてほしいです。
もしかすると、ちょっと表現方法が広がって、「伝えられない」の悩みを解決できるかもしれません。

スポンサーリンク

学習マンガとは

学校で学ぶ教科や大学の専門分野、日常役立つ知識などの学習に、マンガ表現を活用する「学習マンガ」と言われるマンガがあります。
日本教育心理学会でも2019年にシンポジウムとしてとりあげられるなど(家島・菅谷・山内, 2019)、教材としての活用に期待が寄せられています。
実際、学習マンガの効果については、様々な研究が行われています(例えば、岸, 2020; 向後・向後, 1998)。
それらの研究からは、学習内容の周辺情報であるストーリー部分をマンガで表現することの重要性が示されていたり、マンガのどのような要素が学習者の関心・意欲につながるのかなどが検討されています。

私自身、学習マンガの作成を目指して、いろいろ勉強しながら実際にマンガ創作をしています。
そのなかで思ったのが、学習マンガは、単なるイラスト+文章で視覚的にわかりやすい、というだけではありません。
例えば、以下のようなマンガの特性を活かすことで、学習教材としての価値が高まるのではないかと考えます。

  • 感情表現で自然に読み手の気持ちを揺さぶれる
  • コマ割りで続きを読みたくなる表現ができるなど飽きさせない表現がしやすい
  • マンガ独特の強調表現により伝えたいポイントの印象づけがしやすい

これらの表現方法を身に着けるためには、多少なりともマンガ作成について勉強する必要はありますが、それができれば、読者を「気づいたら学べていた」「もっと知りたくなった」という感覚に方向づける事も可能だろうと思われます。

絵が描けなくてもマンガが作れる(作成例あり)

「マンガを描いたことのない人がどうやってマンガを作るの?」と思う人は多いはず。
「そもそも絵がヘタクソなのにマンガなんて描けるわけないでしょ」と言いたくなる人もいるでしょう。

ところがどっこい、今の時代はまったく絵が描けなくても、マンガが作れるわけです。
実際、私も、学習マンガを、マンガ配信サイトで販売したり、SNSに投稿したりしていますが、絵は一切描いていません
本格的にマンガ家になるのでなければ、絵を描かずに様々なツールを使って、独自の学習マンガを作ることが可能なわけです。

というわけで、以下では、絵を描かずに学習マンガを作る方法を紹介します。
ちなみに、私はコミPo!というソフトを使っていますが、ここではその他の方法やツールも含めて簡単に紹介します。

まずは、無料のイラストサイトを利用したマンガ作成を考えてみましょう。
フリーイラストサイトから使えるイラストをとってきて、セリフを入れるというやり方で作ります。
無料だし簡単なので誰でもすぐにできます。

例えば、以下のような文章をマンガで表現してみましょう。

試験の成績が悪くて落ち込んでいる学生。
試験の成績が思ったよりも良くて喜ぶ学生。

これをイラストACというサイトからとってきたイラストで表現してみます。

上段が落ち込んでいる学生で下段が喜んでいる学生です。学生の感情を文章だけで表現する場合に比べると、マンガの場合は、学生のネガティブな感情やポジティブな感情が瞬間的に伝わります。

無料のイラストを使うだけでも、このようなマンガを作れます。無料のイラストサイトとしては、他にもいらすとやがありますし、実際にいらすとやを活用してマンガを作られる方もいます。

ただし、こうしたイラストサイトでは、自分が表現したいものにピッタリのイラストが見つかるかどうかが重要となります。もっと柔軟に思い通りにマンガらしいものを作りたいと思ったら、専用のツールを使います。例えば、絵を描かずにマンガを作れる専用ツールとして以下のものがあります。

  • コミPo!・・・絵が描けなくてもマンガを作成できるパソコンソフトです。私はこのソフトで学習マンガを作っています。後述しますが、使い勝手という点では最高峰ではないかと。製品ではありますが、安いです。1000円しません。無料体験版もあります。
  • World Maker・・・ジャンプ+から生まれたアプリです。絵が描けなくてもパーツを組み合わせたりとかしてマンガのネーム等を簡単に作れるというものです。スマホなどでマンガのプランを考えたりするのには良さそうです。あと無料だったかと。
  • Comicaroid:ブラウザ上でマンガを作成するツールです。3D空間にキャラや物を配置して、特定の視点から写真を撮るような感じで1コマ1コマのシーンを作ります。無料です。ただ、1コマを作るのに割と時間がかかります。

私は、これらをひととおり試してみましたが、コミPo!がオススメなので、以下で紹介していきます。

学習マンガを作るならコミPo!がオススメ!(作成例あり)

絵を描かずにマンガを作るのであれば、はっきり言ってコミPo!が圧倒的にオススメです。ざっとメリットを箇条書きすると以下の通りです。

  • ソフトを起動した後、とりあえず何をすれば良いかが直感的にわかります。マニュアルいらずでとりあえず作ってみれるため、伝えたいことをマンガで表現するという目的をスムーズに達成できます。
  • 基本的な機能だけで、さっと十分に見れたものを作成できます。その意味で、手軽さと出来映えのバランスがちょうど良いです。
  • PNGやJPG等の画像やメタセコイアの3Dモデルのファイルを読み込めるため、慣れてきたら凝ったものを作ることも可能。

とにかく手軽にさっと始めてみたい作ってみたいとなったときに、コミPo!ほどスムーズに目的を達成できるものはなかなかないでしょう。もし、もっと凝ったマンガを作成してプロのマンガ家になるというのであれば、そもそも自分で絵を描いたほうが良いです。プロになるのではなく、「他者にわかりやすく伝えたい」を目的にしている人にとっては、コミPo!は有効です。

兎にも角にも、さきほどのACイラストを利用したマンガをコミPo!で作成したら、どんなのができるかをお示しします。まずは、基本機能だけで作ったものが以下です。

基本機能だけなので、ごく短時間(コミPo!に多少使い慣れてる人にとっては数分程度)で作成できます。手順は以下の通り。

  • コマ割りを選ぶ
  • キャラを選んでコマの中に配置する
  • キャラのポーズと表情を選ぶ
  • 吹き出しを選んでセリフを入れる
  • 背景を選んでコマに入れる
  • 必要に応じてプリントやマンプなどの素材を入れる

ようするにコミPo!内にある素材を選んで入れていくなどの操作だけで作れます。だから直感的に作れるわけです。

ちょっと慣れてきて、自分なりのこだわりを入れてみると、以下のような感じにもなります。

セリフやポーズよりも、表情をメインにして感情表現をしてみました。時には、こういう表現をしたい場合もありますので。ちなみに、このキャラは、私が実際にコミPo!を使って作成している学習マンガ(以下)のキャラです。プロのマンガ家でもないのに、こんなのが作れるわけです。

おわりに

学習マンガは文章だけの教材よりもずっと伝わりやすいし、キャラの表情やポーズをうまく表現すれば、感情に訴えかけることもできます。そして、コミPo!などのツールを使えば、誰でも簡単に学習マンガを作成することができます。

参考文献

  • 家島明彦・菅谷充・山内康裕. (2019). マンガを教育・学習に活用するために 学習マンガと娯楽マンガ, 意図的な学習と結果的な学習. 日本教育心理学会総会発表論文集 第 61 回総会発表論文集 (p. 34). 一般社団法人 日本教育心理学会.
  • 岸圭介. (2020). マンガ教材の影響による関心・意欲の分析 「国語科授業のマンガ教材活用における関心・意欲の諸様相モデル (MIMM-JLC)」 の構築. 日本教科教育学会誌, 42(4), 39-49.
  • 向後智子・向後千春. (1998). マンガによる表現が学習内容の理解と保持に及ぼす効果. 日本教育工学雑誌, 22(2), 87-94.

銀河系のすべての大学生に送る地味な卒論の話

卒論を題材とした学習マンガです。女子大生モチバがゼミ生とともに試行錯誤しながら卒論に取り組みます。小ネタの多いギャグマンガなので、楽しみながら卒論を学べます。

なお、コミックシーモアギャラコミなど多数のマンガ配信サイトに出しております。

桃から出れない桃太郎

X(旧Twitter)にて投稿中の桃太郎を題材にしたギャグマンガです。桃から出れなかった事によって、本来の桃太郎の物語とはかけ離れた冒険をすることになります。

コミPo!について

漫画を簡単に作成できるコミPo!は強力な表現ツールです!

無料体験版もありますので、ぜひ活用してみてください!

マンガ創作
スポンサーリンク
airgakuのフォローをお願いいたします!
スポンサーリンク
エアガクらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました